豊中市の施工例・お客様の声

株式会社エースは豊中で10年以上、外壁塗装や雨漏りの補修工事を行っております。国家資格である一級塗装技能士で審査委員をやっているプロ中のプロが在籍している塗装専門店です。直接施工で仲介マージンがなく低価格で一級の品質の外壁塗装をお客様にお届けします。

豊中市岡町南 O様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
豊中市岡町南 O様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2022年01月13日
豊中市中桜塚 I様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
豊中市中桜塚 I様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2022年01月07日
豊中市上津島 S様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
豊中市上津島 S様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2022年01月07日
豊中市蛍池西町O様邸 外壁塗装リフォーム
豊中市蛍池西町O様邸 外壁塗装リフォーム
2022年01月07日
豊中市庄内宝町 H様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
豊中市庄内宝町 H様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年11月11日
豊中市緑丘 M様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
豊中市緑丘 M様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年11月01日
豊中市三和町 I様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
豊中市三和町 I様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年10月30日
豊中市大島町 K様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
豊中市大島町 K様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年10月30日
豊中市稲津町 H様ビル 外壁屋上塗装防水リフォーム
豊中市稲津町 H様ビル 外壁屋上塗装防水リフォーム
2021年10月30日
豊中市北条町 Y様邸 屋根補修工事
豊中市北条町 Y様邸 屋根補修工事
2021年10月01日
豊中市立花町 M様邸 屋根吹き替え工事
豊中市立花町 M様邸 屋根吹き替え工事
2021年10月01日
豊中市庄内幸町 S様邸 雨漏り修繕工事
豊中市庄内幸町 S様邸 雨漏り修繕工事
2021年10月01日
豊中市二葉町 H様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
豊中市二葉町 H様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年08月30日
豊中市曽根南町 N様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
豊中市曽根南町 N様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年10月01日
豊中市若竹町 U様邸 外壁塗装防水リフォーム
豊中市若竹町 U様邸 外壁塗装防水リフォーム
2021年10月01日
豊中市二葉町 S様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
豊中市二葉町 S様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年08月30日
豊中市二葉町 K様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
豊中市二葉町 K様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年08月30日
豊中市東寺内町 I様邸 ベランダ防水リフォーム
豊中市東寺内町 I様邸 ベランダ防水リフォーム
2021年08月30日
豊中市熊野町  T様邸 外壁塗装防水リフォーム
豊中市熊野町 T様邸 外壁塗装防水リフォーム
2021年08月21日
豊中市城山 K様邸 ベランダ防水リフォーム
豊中市城山 K様邸 ベランダ防水リフォーム
2021年08月20日
豊中市豊南町西 N様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
豊中市豊南町西 N様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年10月01日
豊中市中桜塚 K様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
豊中市中桜塚 K様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年08月26日
豊中市利倉西 Rマンション 外壁屋根塗装防水リフォーム
豊中市利倉西 Rマンション 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年08月18日
豊中市三国 S様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
豊中市三国 S様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年08月19日

豊中市の概要

住む地域を決める上で事前に検討している地域について詳しく知識を持っておくことはとても重要です。

豊中市の人口・世帯数・歴史など市場調査データを紹介します。

こちらのデータを参考にすれば、豊中市がどんな地域なのか知ることができます。

人口と世帯数

豊中市の人口と世帯数は以下となっています。

住民基本台帳による登録者数(令和3年6月末現在)

世帯数 177,860世帯
人口(総数) 401,233人
人口(男性) 188,517人
人口(女性) 212,716人

町の歴史

豊中市の歴史は、和銅5年(712年)太安万侶が撰上した『古事記』中巻からで、その後神護景雲3年(769年)の記録に『続日本紀』にも見られます。

1889年(明治22年)の町村制施行により摂津国豊島郡新免村、南轟木村、山ノ上村、桜塚村、岡町村の5か村が合併して豊島郡豊中村が発足します。

「豊中」の地名が生まれたのはこのときからです。

豊島郡の中央にあることから名付けたと伝えられています。

1910(明治43)年には、箕面有馬電気軌道(現・阪急電鉄宝塚線)の梅田駅から宝塚駅間が開通し、1913(大正2)年には「豊中駅」も開業しました。

1930(昭和5)年には「豊中」駅前に「阪急豊中市場」が開設されます。

現在も豊中駅の周辺には「豊中駅前一番街」や「豊中銀座商店街」、「豊中駅前商店会」などいくつもの商店街があります。

特徴

大阪市北摂エリアの高級住宅地として知られる豊中市。

鉄道の開通後には住宅地として開発が進められ、ベッドタウンとして人気を集めるとともに、各駅周辺では商店街が栄え、ショッピングの中心地としても人気があります。

豊中市には0~12歳までを対象とした「子ども医療費助成制度」があり、健康保険証を使って病院にかかった際の費用の一部が、公費で助成されます。

幼稚園や保育園の待機児童の割合は0.35%と低く、子育てがしやすいエリアと言えます。

豊中市は医療機関の体制も整っており、病院数は、全国の各市の平均が62ヶ所なのに対し、豊中市にある病院は427ヶ所と8倍以上の数を誇ります。

医療・福祉に関しても住みやすい街と呼んでいいでしょう。

交通面においても豊中市は公共交通機関が充実しており、鉄道は阪急電鉄宝塚線・神戸線、北大阪急行電鉄南北線、大阪高速鉄道大阪モノレール線が走っているほか、大阪や梅田などの繁華街、大阪国際空港へもアクセスしやすいロケーションとなっています。

また、豊中市は高校スポーツ発祥の地としても知られています。

1913(大正2)年に現在の豊中市玉井町に「豊中グラウンド」が造られました。

これが現在の全国高等学校野球選手権大会の前身です。

全国高等学校野球選手権大会には多くの観客が集まり、観客席に人が収容しきれなくなったので、第3回大会からはは会場が変更されました。

豊中グラウンドの跡地には1988(昭和63)年に「高校野球メモリアルパーク」が開設され、現在では「高校野球発祥の地記念公園」としてリニューアルされています。

豊中市の外壁塗装

外壁塗装や屋根塗装は、その日の気温や湿度に大きく左右されます。

気温や湿度によっては、外壁塗装を行うことができない日もあります。

気温が5℃以下あるいは35℃以上、湿度が85%以上、強風の場合は外壁塗装を行うことができません。

豊中市の気温は関西圏でも高く、全国の最高気温ランキングで10位になることも多い地域です。

35℃以上を越えることもあるので、外壁塗装を行う時期には気をつけましょう。

降水量は年間を通して多めで、特に6月は多く平均204㎜になります。

冬でも気温は5℃以下にはほとんどなるいことがないので、雨が最も多い6月を避ければ、どの季節も可能です。

また、豊中市は地元密着型の施工業者が多数ある地域です。

100%の判断基準とはなりませんが、豊中市での外壁塗装の歴史が長く、契約をする際も必要以上に契約を急かさない塗装業者を選ぶことがポイントとなります。

外壁塗装や屋根塗装は、相見積もりといって複数の塗装業者を比較するのが基本ですが、契約を急かさず他の塗装業者と比較する時間をきちんと設けてくれる外壁塗装業者は、自社の施工に自信を持っている優良業者と判断することができるでしょう。

他の業者と比較した後に、値段が安いからという理由だけで決めてしまうのも間違いです。

優良業者ほど正当な価格設定をしています。

豊中市の外壁塗装で使える助成金

豊中市の外壁塗装には、豊中市三世代同居支援住宅リフォーム補助金が使用できます。

最新の情報に関しては下記でご確認ください。

豊中市HP:
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kurashi/jutaku/sumaiyakudachi/hojo-reform.html