雨漏りで怪しい箇所

こんにちは!

ヒナタです。

昨日は雨漏りしているお客様の所に現地調査に行きました。

1階、2階、3階どの階も雨漏りしていてとてもお困りの様子でした。

屋上にあがり、拝見させていただくと笠木が怪しいとの事でした。

 

笠木の取り合いの隙間や、シーリングが劣化している部分から雨水が侵入するケースが多いようです!

前回の塗装から10年も経っていないとの事でしたが、チョーキング現象やひび割れも多数ありました。
 

チョーキング現象が一番分かり易い塗装のサインですので、塗装すべきかどうか迷われている方は

一度ご自身のお家の壁を触ってみてください!

 

明日から4連休です(*^_^*)

来月に執り行う結婚式の準備をしつつお家でゆっくり休みたいと思います(^^♪