池田市の施工例・お客様の声

株式会社エースは池田で10年以上、外壁塗装や雨漏りの補修工事を行っております。国家資格である一級塗装技能士で審査委員をやっているプロ中のプロが在籍している塗装専門店です。直接施工で仲介マージンがなく低価格で一級の品質の外壁塗装をお客様にお届けします。

池田市渋谷 O様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
池田市渋谷 O様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年10月30日
池田市神田 P様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
池田市神田 P様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年07月10日
池田市鉢塚  N様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
池田市鉢塚 N様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年08月22日
池田市神田 K様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
池田市神田 K様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年08月19日
池田市宇保町I様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
池田市宇保町I様邸 外壁屋根塗装防水リフォーム
2021年04月30日
池田市神田A様所有物件外壁塗装防水リフォーム
池田市神田A様所有物件外壁塗装防水リフォーム
2021年03月03日
池田市伏尾台A様邸外壁塗装屋根漆喰リフォーム
池田市伏尾台A様邸外壁塗装屋根漆喰リフォーム
2020年10月30日
池田市大和町Y様邸外壁塗装屋上ベランダ防水リフォーム
池田市大和町Y様邸外壁塗装屋上ベランダ防水リフォーム
2020年10月30日
池田市神田 N様邸外壁屋根塗装防水リフォーム
池田市神田 N様邸外壁屋根塗装防水リフォーム
2020年04月16日
池田市住吉 S様邸屋上防水リフォーム
池田市住吉 S様邸屋上防水リフォーム
2019年12月18日
池田市伏尾台 S様邸外壁屋根塗装防水リフォーム
池田市伏尾台 S様邸外壁屋根塗装防水リフォーム
2019年11月26日
池田市古江台 H様邸外壁塗装防水リフォーム
池田市古江台 H様邸外壁塗装防水リフォーム
2019年11月17日
池田市石橋 F様屋根塗装防水リフォーム
池田市石橋 F様屋根塗装防水リフォーム
2019年07月01日
池田市綾羽 M様所有物件外壁塗装防水リフォーム
池田市綾羽 M様所有物件外壁塗装防水リフォーム
2019年05月30日
池田市五月丘 S様邸屋根外壁塗装防水リフォーム
池田市五月丘 S様邸屋根外壁塗装防水リフォーム
2018年11月28日
池田市五月丘T様邸屋根外壁塗装防水リフォーム
池田市五月丘T様邸屋根外壁塗装防水リフォーム
2018年07月27日
池田市石橋 K様邸屋根外壁防水塗装リフォーム
池田市石橋 K様邸屋根外壁防水塗装リフォーム
2018年07月02日
池田市鉢塚 K様邸工場屋根外壁リフォーム
池田市鉢塚 K様邸工場屋根外壁リフォーム
2016年08月03日
池田市緑丘 H様邸屋根葺替えリフォーム工事
池田市緑丘 H様邸屋根葺替えリフォーム工事
2015年12月25日
池田市緑丘 M様邸ベランダウレタン通気緩衝工法工事
池田市緑丘 M様邸ベランダウレタン通気緩衝工法工事
2015年12月25日
池田市大和町 Kスタジオ 外壁修繕リフォーム工事
池田市大和町 Kスタジオ 外壁修繕リフォーム工事
2015年11月28日
池田市上池田K様邸外壁・屋根リフォーム
池田市上池田K様邸外壁・屋根リフォーム
2015年03月03日

池田市の概要

住む地域を決める上で事前に検討している地域について詳しく知識を持っておくことはとても重要です。

池田市の人口・世帯数・歴史など市場調査データを紹介します。

こちらのデータを参考にすれば、池田市がどんな地域なのか知ることができます。

人口と世帯数

池田市の人口と世帯数は以下となっています。

住民基本台帳による登録者数(令和3年10月現在)

世帯数 49,282世帯
人口(総数) 103,481人
人口(男性) 49,487人
人口(女性) 53,994人

町の歴史

五月山の伊居太(いけだ)神社の参道付近から縄文式土器や石鍬が発見されていることから、現在の池田市に人が居住しはじめたのは縄文時代の頃と言われています。

市中心部は古代から呉服(くれは)の里と呼ばれ、現在も呉服神社、呉服橋、呉服町などに名残りが見られます。

平安時代後期には荘園が成立し、呉庭荘(くれはのしょう)と呼ばれました。

この呉庭荘が鎌倉時代末期頃より池田と呼ばれるようになったと言われています。

鎌倉時代には市域は発展しており、室町時代には豪族の池田氏によって築かれた池田城の城下町として栄えました。

江戸時代からは酒造業が主要産業となり、市域は城下町から商業の町へと変化を遂げます。

酒造の町と池田炭の集散地として繁栄しました。

また、池田の植木は江戸時代初期には全国的に有名になっており、明治以降は海外輸出される程でした。

明治に入ってすぐに池田村が誕生し、明治22年には池田町となります。

その後、現在のJR福知山線や阪急電車となる鉄道が開通し、大阪の衛星都市として宅地化が進み、昭和13年には大阪国際空港の前身である「大阪第二飛行場」が完成します。

翌年には市制が施行され、池田市が誕生し、昭和50年には人口10万人を突破しました。

現在は「小さくとも世界に誇れるまち池田」をスローガンに掲げ、産業の発展や市街地活性化を目指して歩んでいます。

特徴

池田市は、大阪府北部に位置しており、大阪や梅田から電車で約20分の交通の利便性が高い立地です。

都心への交通の利便性かつ大阪国際空港をはじめ複数の幹線道路も整備されていながら、「大阪みどりの百選」に選ばれている五月山の緑や猪名川の清流に囲まれた自然豊かなまちでもあります。

市の中央部にある五月山には、池田市立五月山公園が整備されています。

五月山動物園では、オーストラリアからやってきた珍しいウォンバットやウサギ、モルモットなどとふれあえる「ふれあい動物園」も設置しており、家族や友人同士で楽しむことができます。

なお、公園内には温水プールやトレーニングジムがある五月山体育館、ハイキングコース、展望台などもあり、花見や紅葉の季節に楽しめるほか、気軽なレジャースポットとしても利用できます。

また、兵庫県との府県境にある猪名川河川敷には、猪名川運動公園を整備しており、屋外スポーツを楽しんだり、日々のジョギングやウォーキングコースとしても利用できる場所となっています。

このように、池田市には公園や動物園、体育館などが整備されているため子どもが生活するにも適したまちです。

池田市では平成17年度に全国に先駆けて「子ども条例」を制定し、子育て支援の取り組みに一早く力を入れています。

池田市の外壁塗装

外壁塗装や屋根塗装は、その日の気温や湿度に大きく左右されます。

気温や湿度によっては、外壁塗装を行うことができない日もあります。

気温が5℃以下あるいは35℃以上、湿度が85%以上、強風の場合は外壁塗装を行うことができません。

池田市は年間を通して、温暖な気候に恵まれています。

夏の平均気温は28℃前後で、猛暑日を記録する日は数えるほどしかありません。

また冬の平均気温は5℃前後で、積雪量は少なめです。

気をつけなければならないのが、北摂山地と六甲山地に囲まれているという地形上、西寄りの風が強く吹く日が多い点です。

強風が吹き荒れる日に塗装を行うと、正常に乾燥せず、施工不良の原因になってしまう危険性があります。

また、安全面でも強風の日にはとくに注意が必要です。

池田市で塗装を行う際には梅雨の季節と、強風の日を避けることをおすすめします。

また、池田市は地元密着型の施工業者が多数ある地域です。

100%の判断基準とはなりませんが、池田市での外壁塗装の歴史が長く、契約をする際も必要以上に契約を急かさない塗装業者を選ぶことがポイントとなります。

外壁塗装や屋根塗装は、相見積もりといって複数の塗装業者を比較するのが基本ですが、契約を急かさず他の塗装業者と比較する時間をきちんと設けてくれる外壁塗装業者は、自社の施工に自信を持っている優良業者と判断することができるでしょう。

他の業者と比較した後に、値段が安いからという理由だけで決めてしまうのも間違いです。

優良業者ほど正当な価格設定をしています。

池田市の外壁塗装で使える助成金

2021年10月現在、池田市では外壁塗装に関する助成金の支給はありません。

最新の情報に関しては下記問い合わせ先でご確認ください。

池田市役所

〒563-8666 大阪府池田市城南1-1-1
電話番号:072-752-1111
ファックス:072-752-1495

また、助成金以外にも外壁塗装には火災保険を使うことができる場合があります。

全ての建物で火災保険が適用されるわけではありませんが、適用されると最大で半額の保険金がおりることもあるので有効に使うことをお勧めします。